無国籍情報センターとは

無国籍情報センター(Information Centre on Statelessness in Japan)は、日本における多領域にわたる無国籍研究の「知」を、研究者や無国籍に関心をもつ人々と共有し、無国籍を包括的に理解する基盤となるデータベース及びネットワーク作りを目的として、2018年1月に開設しました。文献情報の共有、メーリングリストによる情報交換を主な活動としています。なお当センターは、国際基督教大学(ICU)平和研究所(PRI)の2017年度特別共通予算によって開設されました。

 

スタッフ

センター長:新垣修(国際基督教大学教授)

事務局長:秋山肇(日本学術振興会特別研究員・国際基督教大学大学院博士後期課程)

 

更新情報

2018.4.9. 「無国籍情報センター開設記念シンポジウム 日本における無国籍研究:無国籍から見えるもの」報告書が公開されました。こちらからご覧ください。

2018.3.24. 「文献情報」を更新しました。